リニュアルした?名鉄運輸の働くクマ『こぐま』がレトロかわいい

荷物を背負ってトコトコ歩く、かわいいくまのキャラクター。

その名も『こぐま』。名鉄運輸の働くクマさんです。

地域によっては、このロゴが付いたトラックをよく見かけるという方も多いのでは?!

今回は、名鉄運輸の公式キャラクター『こぐま』を紹介します(`・(エ)・´)ゝ

『こぐま』とは?

働き者のくまキャラ

こぐま

『こぐま』とは、名古屋鉄道(名鉄)グループの運送会社 名鉄運輸の公式キャラクター。

「こぐま」という、ど直球な名前がシンプルでいいですね!

大きな荷物を背負いながらも、顔はしっかりニコニコスマイル。

働き者の鑑のようなくまキャラなんです。

キャラクターの由来は?

旧こぐまくん

出典:Wikipedia

運送会社の動物ロゴといえば、黒猫、ペリカン、カンガルーなどが有名ですが・・。

名鉄運輸では「こぐま」を採用。「くま」ではなく「こぐま」と限定しているところにこだわりを感じます。

その気になる由来はというと・・↓

名鉄運輸のキャラクターとしておなじみの「こぐま」。

愛らしさの中に、安定感と成長、未来への飛躍などの意味が込められています。

出典:マイナビ2021

その大きな背中でしっかりと支え持つ姿は、私たちの礼儀を。

愛らしさは、私たちの明るさを。

踏み出す足は、私たちの元気を。

出典:名鉄運輸株式会社

・・なるほど。小さくても安定感があり、まだまだ成長していくこぐまの姿に、会社の未来と飛躍の願いが込められているようです。

さらに、名鉄運輸では “We’re Koguma 〜for the Best Quality〜” というキャッチフレーズや、「こぐまスピリッツ」という会社スローガンも公表。

こぐまくんへの深〜〜いリスペクトが、会社全体から感じられますね!

デザイン、変わった?

私の中のこぐまくんといえば、このロゴのイメージ↓

黄色い丸の中に茶色いくまさん。レトロな雰囲気が印象的なデザインだったのですが・・。

2020年現在のこぐまくんの姿は、こんな感じになっています↓

こぐま

イラスト自体は同じですが、こぐまくんのカラーが茶色→青にチェンジ。

色が違うだけでイメージがガラッと変わり、今風なデザインに変貌を遂げています。

どうやら名鉄運輸のグループ規模拡大に伴い、ロゴマークをリニュアルしたもよう。

時代の変化に合わせて、どんどん進化していくこぐまくん。デキるくまのようです(笑)

ちなみに、立体バージョンの新旧こぐまくんも比べてみましょう!

こちらは、旧こぐまくん↓

出典:Webこぐまくん

イラストよりもちょっぴりスレンダーで、クラシックな雰囲気が良いですね。

対して、新こぐまくんはというと・・↓

画像出典:YouTube

全体的に丸みを帯びた、かわいいフォルムに様変わり。ロゴから飛び出したような再現度の高い仕上がりです。

どちらもかわいいですが、個人的には旧こぐまくんが好みかなぁ・・(ブラウンベア過激派なので笑)もちろん、新こぐまくんのクールな佇まいも気になるところではあります。

ちなみに、新こぐまくんは LINEスタンプも発売中。

新しくリニュアルしたこぐまくんの活躍に目が離せませんね!!

動画の紹介

名鉄運輸のYouTube公式チャンネルでは、こぐまくんの動画を配信中。

関東圏(東京だけ?)ではあまり見かけないこぐまくんのCMや、名鉄運輸のイメージソングを視聴することができます(`・(エ)・´)ゝ

コマーシャル

「ドライバー募集」篇


手渡されたのが車のハンドルという意外性にびっくり!

「大好き♡」とハグされて照れるこぐまくんの顔がかわいいです。

「全国ネットワーク」篇


「こぐまくん、めっちゃイケボだな〜」と思いきや・・。

喋っていたのはダンボールの方だったというオチ。

イメージソング

名鉄運輸 グループソング「こぐまとともに」


爽やかな曲調とこぐまくんの笑顔が眩しい、名鉄運輸のイメージソング。

社員さんが被っているこぐまくんの帽子、めっちゃ欲しい〜!!!


まとめ

いかがでしたでしょうか。
東京では、あまり見かけることの少ない名鉄運輸。街中でトラックを発見すると、くま好きとしてはとってもラッキーな気持ちになりますね。

今日も日本全国を駆け巡っているこぐまくん。一生懸命荷物を運ぶこぐまくんの姿を見かけたら、ぜひエールを送ってあげてください!

以上、名鉄運輸の公式キャラクター『こぐま』のご紹介でした(´・(エ)・`)

シェアする(´・(エ)・`)