ラッパー界のくまオタ!Kanye West “Good Morning”から紐解くカニエのくま遍歴

今回紹介するミュージックビデオは、Kanye West(カニエ・ウエスト)の “Good Morning”

世界的に有名なラッパーのPVにも、くまのキャラクターを発見。

さらに調べてみると、このカニエ・ウエスト。かなりのくま好き疑惑が浮上してきました!

ミュージックビデオの紹介

まずは、3,000万PVに達する勢いの大人気ミュージックビデオをどうぞ↓

テーマは「卒業」!可愛いくまさんが走る!走る!!

ミュージックビデオのストーリーはこんな感じ↓

卒業式の当日、朝寝坊してしまったくまさん。急いで大学に向かうも、肝心の車は故障してしまい、バス停に向かうとそこには長蛇の列。

電車にも乗りそびれ、雨足も強くなる中、仕方なく走って大学へ向かうことに。

途中散々な目に遭いながらも、なんとか卒業式に間に合ったくまさん。

無事に卒業証書を受け取り、仲間と一緒にハットトス(外国の卒業式で帽子を投げるやつ)してハッピーエンド!

日本人アーティストがキャラクターをデザイン

ヒップホップに似つかわしくない、ポップなくまのキャラクターが登場するこのPV。

舞台は外国のはずなのに、なんだか日本のアニメを観ているような既視感を感じずには入られません。

それもそのはず、このくまさんのキャラクターデザインを手掛けたのは、なんと現代美術アーティストの村上隆!(写真左:カニエ・ウエスト、右:村上隆)

画像出典:COMPLEX

村上氏といえば、日本のポップカルチャーやオタク文化を体現した作品を多数生み出している超有名アーティスト。

一時期、ヴィトンのモノグラムに大胆なイラストを施したコラボが注目されました↓

画像出典:purseblog

このPVができたのも、カニエ・ウエスト自身が村上氏の大ファンだったことがきっかけ。

PVだけでなく、今回紹介した “Good Morning”を収録したアルバム『Graduation』のアートワークも、村上氏がプロデュースしています。

カニエ自身を投影?「落ちこぼれ熊」の由来とは?

実は、コチラのくまさん。ちゃんと名前があるんです。

その名も、“Dropout Bear”。日本語に訳すと「落ちこぼれ熊」。

なんてひどい名前でしょうか…(´T(エ)T`)

こんなひどい名前が付けられているのにも、実はカニエ・ウエスト自身と深〜い関係があるんです。


画像出典:THE WALL STREET JOURNAL

この曲を歌っているカニエ・ウエストさん。一見悪そうな風貌をしていますが、大学教授の母親を持ち、自身も美大に通っていたという過去があります。

しかし、音楽活動に専念するため美術大学を中退。

その後、音楽で大きな成功を収めたカニエですが、「大学中退」という経歴をずっと引きずることになります。

その執着ぶりは、アルバムタイトルを見れば一目瞭然。

1stアルバム 『The College Dropout』(=大学中退)

2ndアルバム 『Late Registration』(=履修登録遅延)

3rdアルバム 『Graduation』(=卒業)

アルバム3枚目にして、やっと卒業。かなり根に持っているのが、アルバムタイトルから伺えます。(カニエなりのユーモアなんでしょうが。笑)

大学教授のママに、中退したことを相当ぐちぐち言われたんでしょうかね…(笑)

ここまでの経歴を知ってからもう一度ミュージックビデオを見直すと、なんだか感慨深い気持ちになりませんか(´・(エ)・`)??

ビデオの中で、どんな困難も乗り越えて卒業証書を受け取ったDropout Bear。

カニエは、このDropout Bearを自分とリンクさせることで、「大学中退」というコンプレックスを乗り越えることができたのではないでしょうか。

カニエ・ウエストってどんな人?

グラミー賞の常連!世界が認める天才プロデューサー


画像出典:PROVOKE!

Kanye West(カニエ・ウエスト)は、アメリカ アトランタ出身の音楽プロデューサー兼ラッパー。

ヒップホップ界の重鎮 Jay-Zにその才能を見出され、有名アーティストに楽曲を提供するや否や次々に大ヒット。

なんと、グラミー賞を21回も受賞している敏腕プロデューサーです。

2004年にはソロデビューも果たし、1stアルバム『The College Dropout』が全世界で大ヒット。

米タイム誌「今日最も影響力の強い100人」の一人にも選ばれています。

カニエスタイルにファッション業界も注目


画像出典:DAZED

その絶大なカリスマ性は音楽だけに留まらず、ファッション業界でも世界を席巻!

今までに、A.P.C.やアディダス、ナイキといった超有名ブランドとコラボ。

カニエがデザインを手掛けるアイテムは、どれも即完売しプレミアが付くほどの人気ぶりです。

特に、アディダスとコラボしたYEEZY BOOST(イージーブースト)は爆発的な人気を誇るスニーカー。

発売日には、毎回ショップサイトのサーバーが落ちる程アクセスが集中!

現在も手に入れるのが非常に難しいアイテムです↓

くま遍歴だってスゴイ!天才ラッパーとくまの深〜い関係

「カニエウエストといえば 、くま!!」と言っても過言ではないほど、彼の「くま遍歴」には目を見張るものがあります。

まずは、彼のアルバムアートワークをご覧いただきましょう。

1stアルバム『The College Dropout

頭をうなだれて悲壮感漂うくまさん。「とうとうオレ、大学中退しちゃったよ…(´;(エ);`)」

2ndアルバム『Late Registration

1stアルバムとは一変、何かに立ち向かうように扉を開くくまさん。「やったるぜ(`・(エ)・´)!!」

3rdアルバム『Graduation

アルバムタイトル『Graduation(=卒業)』からもわかるように、新たな世界へ飛び立つくまさん。「イッテキマース(´・(エ)・`)!!」

なんと3枚連続で、アルバムジャケットにくまを起用!!

これは、くま好きレベルかなり高そうです(`・(エ)・´)!!

さらに、1stアルバムでは自らくまの着ぐるみを着て、アーティスト写真に挑戦↓


画像出典:DiQ’s Wallpapers

ちなみに、インナーのくまニットはラルフローレンのポロベア。

カニエが着たことによって、ポロベアブームが巻き起こりました。

1st〜3rdアルバムまでDropout Bearを起用していたカニエですが、4thアルバム以降は何故かパタリとその姿を見せず。

Graduation』というアルバムタイトルにちなんで、カニエ自身も「落ちこぼれ熊」からの決別をしたのかもしれません。

・・と思ったら、1stアルバムの発売10周年記念に、奥さんのキム・カーダシアンからもらった立派なくまケーキで祝う姿を発見!

Ibn Jasperさん(@ibnjasper)がシェアした投稿

くま好きのカニエは、まだまだご健在のようで安心しました^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
そういえば、私とカニエの出会いもくまがきっかけ。可愛いくまのジャケットに惹かれ、いわゆるジャケ買いをしたのが今では懐かしい思い出です( ´-(エ)-`)

ともあれ、カニエの才能は本当にスゴイ!くま好きの皆さんも、ぜひ一度は聴いてみてください。

特に、『Graduation』はヒップホップ初心者でも聞きやすいのでオススメです♪

以上、Kanye Westの “Good Morning”のご紹介でした(´・(エ)・`)

▼こちらの記事もおすすめ

EDM界のくまオタ!Sam Feldt “Been A While”のPVに登場するくまがリア充すぎる
今回紹介するミュージックビデオは、Sam Feldt(サム・フェルド)の “Been A While”。 近年、爆発的なブームを巻き起...

シェアする(´・(エ)・`)