KALDIの自社畑から生まれた くまのワイン『UNITA ROSE(ウニタ・ロゼ)』

シェアする(´・(エ)・`)

ウニタ ロゼ

近くのKALDIで売っていたロゼワイン、その名も『UNITA  ROSE(ウニタ・ロゼ)』

パッケージをよーく見てみると・・↓
ウニタ ロゼ
大きなくまさんが、気持ちよさそうにワインのお風呂に浸かっています!

手で両足を掴んでいる仕草が、何とも愛くるしい♡

今回は、くまのワイン『UNITA ROSE(ウニタ ロゼ)』を紹介します(`・(エ)・´)ゝ

スポンサーリンク

『ウニタ ロゼ』とは?

KALDIの自社畑で生産されたワイン

ワイン畑

コーヒーやワイン、輸入食品を販売しているKALDI COFFEE FARM(カルディ コーヒーファーム)

そのカルディが「日本の農業をもっと楽しくしたい」というコンセプトから、北海道余市町に自社ブドウ畑「キャメルファーム」を設立。

そこで収穫されたブドウで作られたのが、この『ウニタ・ロゼ』です。

ブドウの品種は、ピノ・ノワール(59%)、レンベルガー(41%)の2種類を使用。

※UNITA ROSE 2015の場合。

イチゴやラズベリー、アセロラなどの、赤い果実を思わせるような色と香りが特徴の辛口ロゼワイン。

ちなみに、商品名の「UNITA(ウニタ)」とは、イタリア語で「つながり」や「結束」という意味。

「人がつながり、想いがつながる。」という意味を込めて名付けたそうです。

原産国 日本
タイプ ロゼ・辛口
品種 ピノ・ノワール(59%)、レンベルガー(41%)
アルコール度数 11.0%
内容量 750ml

※表記は2015年製造のもの。製造年によって、品種・アルコール度数が異なります。

購入できる場所は?

お近くのKALDI(カルディ)で購入可能です。

ただし、カルディの全店舗で取り扱っているわけではないのでご注意を。

もちろん、楽天AmazonYahoo!ショッピングでもお取り寄せできます♪

気になる味は?

ベリーの香りと酸味が効いた本格派

ウニタ ロゼ
グラスに注ぐと、淡い桜色が映えて綺麗です。

ベリー系(特にイチゴ)の強い香りと、フレッシュでしっかりとした酸味が特徴。

辛口ワインなだけあり、スパイシーでかつ奥行きのある味わいです。

アルコール度数はやや高めですが、悪酔いするような安っぽさはなく、少し大人のテイストを楽しめます。

飲みやすさというよりは、味わいを重視した本格ロゼワインでした(`・(エ)・´)!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
パッケージのお洒落なくまさん同様、ワインも本格的な大人な味わい!くまもお酒も大好きな方にプレゼントしたら、とっても喜ばれると思います。

また、近年フランスでは、白ワインよりもロゼワインがを好んで飲むようになってきているそう。このロゼワインブームに乗って、『ウニタ・ロゼ』の人気も上昇すると嬉しいですね♪

以上、くまのワイン『UNITA ROSE(ウニタ・ロゼ)』のご紹介でした(´・(エ)・`)

スポンサーリンク

シェアする(´・(エ)・`)