飲み物

ロックなくまのクラフトビール『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』

Crucial Taunt(クルーシャル・トント)

ロックなクマがパッケージの輸入ビール『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』

クラフトビールファンの間で今話題のブルワリー「The Veil(ザ・ヴェイル)」が販売するクマのビールです。

ワイルドなくまが描かれたイラストがかっこいい!

今回は、ロックなクマのクラフトビール『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』を紹介します(`・(エ)・´)ゝ

『クルーシャル・トント』とは?

ロックなクマのクラフトビール

Crucial Taunt(クルーシャル・トント)
原産国 アメリカ合衆国
発売元 The Veil Brewing Co.
スタイル ダブルIPA
アルコール度数 8%
内容量 473ml

『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』とは、アメリカ合衆国原産のクラフトビール。

荒々しいくまのイラストが描かれた、緑色のパッケージが目印の缶ビールです。

缶全体のデザインはこんな感じ↓

クマのロックバンドが激しくロックンロール!

よーく見ると、オーディエンスもクマというこだわりよう。

まるで、日本の某オオカミバンドを彷彿とさせるようなワイルドなパッケージですね!

話題のブルワリーから発売

出典:Facebook

発売元は、アメリカ・バージニア州リッチモンドに拠点を置く The Veil Brewing Co.(ザ・ヴェイル・ブリューイング・カンパニー)

野性酵母を使用したランビックスタイルのビールや、フルーティーな香りが特徴のヘイジーIPAを中心に、現在世界中のクラフトビールファンを魅了している注目のブルワリーです。

「ランビックスタイル」とは?
自然酵母で発酵させたベルギー発祥のビール。独特の酸味と香りが楽しめる。

「ヘイジーIPA」とは?
IPA(ホップを大量に使用した苦みが特徴のビアスタイル)の派生スタイル。濁った見た目が特徴。

リッチモンドといえば、全米でも特にクラフトビールの人気が高まっている都市としても有名。

そんなブルワリー激戦区の中、The Veilは2016年の創業以来、毎年のように様々な賞を受賞し、世界中のクラフトビール通から高い評価を得ています。

日本国内では、2020年10月からアメリカンクラフトビール輸入商社「株式会社ナガノトレーディング」が The Veilの輸入販売を開始。

オンラインショップをはじめ、全国の酒販店・飲食店で「The Veil」のビールを飲める日もそう遠くないかもしれません!

飲んでみた感想

柑橘系のしっかりボディ

Crucial Taunt(クルーシャル・トント)

ビールを注いだ瞬間、グレープフルーツの爽やかな香りがフワッと広がります。

味は、オレンジやグレープフルーツのような柑橘系の風味。

フルーティな味わいですが、甘みは少なめ。

ダブルIPAだけあってか、しっかりとした苦みと濃密なホップ感があり飲みごたえ抜群!

「ダブルIPA」とは?
通常のIPAより、さらにホップを使用し苦みを際立たせているのが特徴のビアスタイル。

クラフトビール通も唸る、本格的な味わいを楽しめます。


購入できる場所は?

『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』の購入方法をご紹介します。

実店舗

アメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America(アンテナアメリカ)」をはじめ、全国の酒販店・飲食店でお買い求めできます。

ネットショッピング

今のところ、下記のオンラインショップでお取り寄せ可能。

残念ながら、Amazonや楽天といった通販サイトでの販売はしていません。(※2021年4月現在)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
2020年から日本での輸入販売を開始した『クルーシャル・トント』。

まだまだ国内での知名度は低いですが、インパクトの強いクマのパッケージとこだわり抜いたテイストで、これからもっとファンが増える予感!

お店で見かけたら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか♪

以上、ロックなクマのクラフトビール『Crucial Taunt(クルーシャル・トント)』のご紹介でした(´・(エ)・`)