人間がくまに大変身するPV、Benny Sings “Let Me In”はなかなかの良曲

シェアする(´・(エ)・`)

今回紹介するミュージックビデオは、Benny Sings(ベニー・シングス)“Let Me In”

自らが体を張って、くまを熱演する姿は必見!

彼のくま愛がひしひしと伝わるPVになっています。

スポンサーリンク

ミュージックビデオの紹介

まずは、ミュージックビデオから↓

ツルツルからモジャモジャへ華麗なる変身

ビデオの冒頭で、ピアノを弾きながら歌うスキンヘッドの男性。

彼こそ、今回の主役ベニー・シングスさん。中々インパクトがある風貌です。

ビデオが進んでいくにつれ、足元に落ちている大量の毛が、どんどんベニーさんの頭に戻っていきます。

なるほど、いわゆる逆再生もののPVのようですね。

途中、落ち武者みたいになりながらも一生懸命歌うベニーさん。

髪の毛が全部頭に戻り、ヒゲまで蓄え始めると・・。あれ、これってもしかして・・?

なんと、ベニーさんが突如くまに大変身(´・(エ)・`)!!

いつのまにか、部屋の中はハチミツの瓶でいっぱい。

ラストは、美味しそうに素手でハチミツをむさぼるベニー熊の姿で終わります。

それにしても、あのハチミツでベタベタの手は、撮影後どうなったのかが気になるところです。。

Benny Singsってどんな人?

オランダを代表するポップシンガー

Benny Sings, ベニーシングス
画像出典:okayplayer

Benny Sings(ベニー・シングス)は、オランダ生まれのシンガーソングライター。

幼い頃からスティービー・ワンダーやビートルズなどの音楽に触れ、ポップ・ミュージックの造詣を深めてきたベニー。

そんなバックグランドもあってか、彼の作るキャッチーなメロディには目を見張るものがあります。

他にも、こんな曲があります↓


温かくて落ち着くメロウな雰囲気。寒い冬の夜に聴きたい一曲ですね。

何度か来日もしていて、スキマスイッチや安藤裕子をゲストとして呼ぶなど、日本でも精力的に活動。

それにしても、こんなに才能あるシンガーソングライターなのに、YouTubeの再生回数が異常に少ないのがナゾ。

今回紹介した “Let Me In”はまぁまぁ視聴されていますが、他の曲は十万再生もない曲ばかり。

うーん、曲も歌声も良いのにあまり売れてないのが不思議です(´-(エ)-` )

まとめ

いかがでしたでしょうか。
可愛いくまのぬいぐるみを期待していた人はゴメンナサイ!くまというより、単なるモジャモジャ男のコスプレ姿だったかもしれません(汗)

逆再生で、くまへの華麗なる変身を遂げたベニー・シングス。

くまに変身するために、眉毛も頭も剃ってPVの製作に挑んだ、その「くま愛」には感服します。くま好きの私も見習いたいところですね(笑)

みなさんも、ベニー・シングスのポップなメロディとその風貌をぜひご堪能あれ♪

以上、Benny Sings “Let Me In”のご紹介でした(´・(エ)・`)

スポンサーリンク

シェアする(´・(エ)・`)