北海道愛がたっぷり!HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)@学芸大学駅の絶品ドーナツ

シェアする(´・(エ)・`)

ヒグマドーナッツの外観

東京の住みたい沿線ランキングで、いつも上位に挙がる東急東横線。

そんな人気沿線上の駅の一つでもある学芸大学駅で、くまのドーナッツ屋さんを発見。

お店の名前は『HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)』

ただの「クマ」ではなく「ヒグマ」と限定しているなんて珍しいですよね!

今回は、学芸大学駅の『HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)』を紹介します(`・(エ)・´)ゝ

スポンサーリンク

『ヒグマドーナッツ』とは?

北海道を愛するドーナツ屋さん

ヒグマドーナッツの外観

『HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナッツ)』は、2016年6月に学芸大学駅にオープンしたドーナツ屋さん。

店名に「ヒグマ」と付くだけあってか、やはりお店のオーナーさんは北海道出身とのこと。私も札幌出身なので、同郷だとなんだか嬉しいですね。

お店のコンセプトはこちら↓

北海道の素材を厳選したドーナツ

はるゆたか”を中心に北海道の小麦を特別にブレンドした小麦粉や、牛乳、バター、砂糖など、北海道の素材を厳選してひとつひとつ手作りで作っています。

素材の素晴らしさをぜひお楽しみください。

また、素材に保存料や添加物は一切使用せず、トランス脂肪酸フリーのパーム油100%のオイルで揚げていますので、小さなお子様も安心です。

出典:HIGUMA Doughnuts

もともと野外フェスや青山ファーマーズマーケットに出店していたのが、口コミで広がったというこのお店。

北海道産の材料にこだわった手作りドーナツをメインに販売している、今大注目のドーナツ屋さんなんです。

お店のアクセスは?

東急東横線の学芸大学駅から徒歩3分。

東口の正面に続く商店街を歩き続けると、右手に見えてきます。

とってもおしゃれな外観なので、すぐ見つけられるはず!

店名 HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナッツ)
住所 〒152-0004
東京都目黒区鷹番2-8-21
TEL/FAX 03-5734-1308
営業時間 10:00〜21:00(売り切れ次第終了)
定休日 水曜日
HP https://www.higuma.co/

お店の雰囲気は?

ヒグマドーナッツのお店の雰囲気はどんな感じなのでしょう!

ということで、まずはお店の外観から↓
ヒグマドーナッツの外観
ウッドテイスト調のエントランスが素敵!

いたるところに飾られたヒグマのイラストが、通行人の目を引きます。

青空に映えるおしゃれな看板↓
ヒグマドーナッツの看板
シンプルなキャンパス生地が、お店の雰囲気にぴったり。

さらに、丸太を輪切りしたナチュラルテイストな看板も↓
ヒグマドーナッツの看板
なんと、くまさんが口に咥えているのは、鮭ではなくドーナッツ!

ドラム缶の上には、迫力満点の熊さんが鎮座↓
ヒグマの置物
北海道出身にとっては、とてもなじみ深い木彫りの熊。懐かしいかぎりです。

注文&支払いはこちらのカウンターで済ませます↓
ヒグマドーナツのカウンター
お持ち帰りとイートイン、どちらもOK。

店内の内装はこんな感じ↓
ヒグマドーナツ内装
座席の向かい側が厨房になっていて、調理の様子を見ることもできます。

なぜか壁に飾ってあったサンダーキャットのレコード↓
サンダーキャットのレコード
店員さんの誰かが好きなんでしょうか。。(でも店内のBGMはジャパニーズヒップホップでした^^;)

トイレのドアにも熊さん↓
ヒグマドーナツのトイレ
よーく見ると・・、もしかして鼻に画鋲刺されてる・・Σ(´@(エ)@`)?!

うーーん、どこもかしこもヒグマだらけ!

くま好きの私にとって、このくまに囲まれる安心感がたまらないんですよね〜(´-(エ)-`) ウンウン

メニューは?

気になるヒグマドーナッツのメニューはこちら↓
ヒグマドーナッツのメニュー
シンプルなプレーンから、リモンチェッロやマスカルポーネなど珍しいテイストもちらほら。

会計カウンターの横では、店員さんがドーナッツを揚げています↓
ヒグマドーナッツの厨房
あっ、HIGUMA Tシャツ着てますね。

チョイお得!!なHIGUMA SETも↓
ヒグマドーナッツのメニュー
人気ドーナッツの詰め合わせ。お土産にピッタリ。

ドーナッツの他に、軽食メニューもありました↓
手作りソーセージ
手作りソーセージ。ビールと一緒に食べたら美味しそーー!

ハンバーガーセット
HIGUMA’s ハンバーガーセット。パテもバンズも北海道産というこだわりよう。

実はこのハンバーガーセットも食べたのですが、ヒグマグッズに興奮しすぎてすっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)ハンバーガーの感想は、パテが濃厚&ジューシーでとってもおいしかったです。

それにしても、どのメニューも北海道の素材を生かしたものばかり。店長さんの徹底した北海道愛がひしひしと伝わってきて、元道民としては嬉しいかぎりでした!

オリジナルグッズも販売

店内では、ヒグマドーナッツのオリジナルグッズも多数販売。

ヒグマドーナッツのグッズ
店員さんも着ている、お店のロゴプリントTシャツ。

ヒグマドーナッツのグッズ
こちらは、シンプルなトートバッグ。サイズはSとLの2展開。

ヒグマドーナッツのグッズ
ホーロー製の4色マグカップ。

散々迷った挙句、私はこちらのマグカップを購入↓
ヒグマドーナッツのマグカップ
木のぬくもりとの相性抜群!ブラックコーヒーが似合いそう。

ここで紹介した商品以外にも、公式オンラインショップでオリジナルグッズを販売。

シンプルでおしゃれなHIGUMAグッズばかりなので、気になる人はぜひチェックしてみてください♪

気になるドーナッツの味は?

軽い食感と上品な味わいが癖になる!

私が購入したのは下の3つ↓

  • プレーン
  • シュガー
  • 黒豆塩きなこ

まずは、店内で食べたプレーン味のドーナッツ↓
プレーン
紙袋にもヒグマのマークが付いていてカワイイ♡

味は、とってもシンプル。甘さはほとんどなく、素朴なドーナッツの味を楽しめます。何より、フワッ!モチッ!の食感がおいしい(´♥(エ)♥`)!!

ただし、本当に素材の味そのままなので「甘いドーナツが好き!」って方にはちょっと物足りないかも。

こちらは、お持ち帰りしたシュガー味↓
シュガー
砂糖は北海道産のてん菜糖を使用。たっぷりシュガーが甘党には嬉しい^^

サクッとした軽い食感と、上品なシュガーの甘みがたまりません。

最後に、黒豆塩きなこ味↓
黒豆塩きなこ
きなこ大好き人間としては、外せない味に挑戦。

黒豆が入っているのかと思いきや、そうではなく。塩きなことシュガーの絶妙なハーモニーが甘じょっぱくておいしかったです。

他にも、こんなメニューもありました↓
濃厚HIGUMAソフト
北海道濃厚HIGUMAソフト。

ドーナッツにヒグマドーナッツオリジナルの濃厚ソフトクリームを添えた贅沢な一品。「ドーナッツ+ソフトクリーム」って絶対おいしいでしょ、これ!!

はぁ〜、これ食べとけばよかったなぁ。。次行く機会があったら、絶対このHIGUMAソフト食べてみようっと(`・(エ)・´)ゝ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
親子連れでふらっとドーナッツを食べに来る人や、テイクアウトして食べ歩きをする人など、楽しみ方は人それぞれ。

店員さんもとってもフランクな人たちばかりで、おしゃれなお店なのに地域密着型のあったか〜いドーナッツ屋さんでした。

ヒグマドーナッツのTwitterFacebookInstagramでも情報発信しているので、気になる方はそちらもぜひチェックしてみてください♪

以上、学芸大学の『HIGUMA Doughnuts (ヒグマ ドーナッツ)』のご紹介でした(´・(エ)・`)

スポンサーリンク

シェアする(´・(エ)・`)