テッド好きなら悶絶必至!話題の『テッドカフェ』in 渋谷 潜入レポート

ted_cafe_signboard2

映画『テッド』のコラボレーションカフェがついに東京に上陸!!

渋谷で期間限定オープンしている、話題の『ted Cafe & Bar TOKYO 2016』

オープン以来、ずーーっと気になっていたのですが、やっと先日行くことができました。

早速、その潜入レポ&感想を公開したいと思います(`・(エ)・´)ゝ

『テッドカフェ』とは?

期間限定のコラボレーションカフェ

『ted Cafe & Bar TOKYO 2016』(通称『テッドカフェ』)とは、映画『テッド』のコラボレーションカフェ。

2016年9月21日から2ヶ月間くらい(かなりアバウト笑)、オープンしている期間限定のカフェ&バーです。

(※好評につき、2017年1月31日まで延長したようです。ちなみに、2016年12月20日からは恵比寿に移転しています。)

(東京でのコラボカフェは終了し、現在は大阪で期間限定オープンしています。)

(現在は、大阪の営業も終了しています。)

カフェと併設して、テッドグッズのブースもあるので、グッズを購入するだけでもOKです。

渋谷駅から徒歩5分の駅チカ

場所は、渋谷駅から徒歩5分。

SHIBUYA109前のY字路を右に進み、H&Mの裏を少し進んだあたりのビルの2階にあります。

結構ごちゃごちゃしている界隈ですが、店の前にテッドの看板が出ているので、見つけやすいと思いますよ。

(※2016年12月2日以降は、お店自体が恵比寿に移転しているのでご注意を!)

(現在は、大阪のなんば駅でオープンしています。)

(現在は、大阪の営業も終了しています。)

予約方法は?

予約方法

テレビでも紹介されているテッドカフェ。

ネットで事前に調べてみると、かなり人気で混雑するということだったので、私は1週間前に電話で予約していきました。

予約方法は、電話とネットで可能。

私はあとで知ったのですが、ネットで予約するとテッドのコースターが貰えるので、ネット予約がオススメです。

混み具合は?

あひるの行列

私が訪れたのは、平日の金曜日のお昼頃。訪れた際、店内のお客さんは2、3組くらい。

意外と空いてるのかな〜と思いきや、続々とお客さんが来店、あっという間に満席!

みなさん、やはり予約して来ているようでしたね。

私が帰る頃には、予約なしのお客さんも待たずに入店できていたので、時間帯によって混み具合は違うみたいです。

時間制限もあるのでお店の回転率は速いですが、平日でも予約していった方が無難かもしれません。

潜入レポート

入り口では色んなテッドがお出迎え

店の前にはテッドの看板がドーン↓
ted_cafe_signboard
「COME ON→」と書いてありますが、入り口は左側です。

階段には、色んな表情のテッドがお出迎え↓
ted_cafe_steps
この時点でテンション上がりまくりです!!

2階に上がると、メニューボードが登場↓
ted_cafe_menuboard
「2F」と書いてありますが、ここはすでに2階。

お店の入り口はこんな感じ↓
ted_cafe_entrance
テッドがたくさんいて、うずうずしますね!

可愛いテッドグッズも購入可能

ted_cafe_goods_shop
カフェだけでなく、グッズ売り場も併設されています。

グッズだけ購入することも可能。

内容は、テッドカフェのホームページから確認できます。

スクリーン上では、映画『テッド2』が上映中でした。

ted_cafe_coaster
コースター(全9種類)も売っています。

店内はまるでテッドの宝石箱!

とにかく、店内はテッドだらけ!!

こちらは、バーカウンターの様子↓
ted_cafe_bar_counter
テッドが1、2、3、4・・って数え切れません><

天井にも、テッドがいっぱい↓
ted_cafe_ceiling
キュートなテッドたちが重力無視でぶら下がっています。

ted_cafe_ceiling2
中には、タンクトップ姿のテッドや、ハロウィン仕様のテッドもいました。

トイレの前にもテッド↓
ted_cafe_restroom
女子トイレを覗きに来ているのでしょうか?笑

そして、壁の至る所にテッドの大きなポスターが貼られています↓
ted_cafe_poster
どこを見てもテッド三昧の店内でした。

食事・ドリンクメニューはこちら

ted_cafe_food_menu
各テーブルに、メニュー表が置いてあります。

色んなテッドを楽しみたかったので、「A. パーティーベアセット」をオーダー。

こちらのセットは、「フード + ドリンク + デザート」を選べるセットです。

残念ながら、食べたかった「もふもふロコモコ」と「ハンバーグのせステーキ」は売り切れ。

そのため、私はこちらを注文↓

  • ビッグホットドック
  • テディービーチ
  • Tedだらけのチーズケーキ

一緒にいた友人は、こちらを注文しました↓

  • 刺激的なタコライス
  • Ted瓶ビール
  • Tedチョコレートパフェ

それに加えて、ずっと気になっていた「Tedグミ」を追加で注文しました。

ted_cafe_drink
左が「テディビーチ」、右が「Ted瓶ビール」

瓶ビールの銘柄は、ハートランドでした。

ted_cafe_food
「刺激的なタコライス」「ビッグホットドック」

ホットドックのパンには、テッドの顔の焦げ目が付いています。

ted_cafe_desert
こちらは、「Tedチョコレートパフェ」

流行りのメイソンジャーに、チョコバナナパフェがたっぷり。

ted_cafe_desert2
こちらは、「Tedだらけのチーズケーキ」

チョコレートパウダーで、テッドの顔が描かれていてとってもキュート。

ted_cafe_desert3
こちらは、「Tedグミ」

店員さんが持ってきた瓶の中から、スプーンで1杯分すくうことができます。

VIPルームで巨大テッドと記念撮影

ted_cafe_vip_room
お店の奥には、大人数用のVIPルームがあり、こちらはソファでくつろぐことも可。

ted_cafe_vip_room2
シャンデリアには、女性下着とテッドがぶら〜り。

ted_cafe_vip_room3
巨大テッドがドーンとお出迎え。

一緒に記念撮影ができます。

感想

テッド好きにはたまらない空間

大のテッドファンでなくとも、「可愛い!」が止まらないくらい店内はテッドでいっぱい。

とにかく、見渡す限りテッドだらけです。

各テーブルにはテッドのぬいぐるみが置いてあって、食事しながらもふもふすることも可能。

ちなみに、訪れた際はハロウィンの時期だったので、テッドの服もハロウィン仕様でした。

色んなところにテッドが潜んでいるので、探しまわるのもいいかもしれませんね。

店員さんにも確認しましたが、基本的に写真はすべてOKのようです。

私は料理が来るまでウロウロしながら、写真を撮りまくっていました笑。

巨大テッドはさすがに大人気で、皆さん記念撮影で大忙し。

私も、しっかり撮らせてもらいました。

気になる食事の味は・・・?

まぁ、コラボカフェの食事なのでそんなに期待はしていませんでしたが、「値段の割には・・」というのが正直な感想です。

味は、可もなく不可もなくという感じ。

「この料理のレベルなら、もうちょっと安くても良いかな〜」と思いつつも、美味しくいただきました。

でも、見た目はとってもこだわっていて、テッド好きなら食べるのがもったいないと思うくらいキュート♡

目で楽しむには十分すぎるくらい、大満足だと思います。

「Ted型グミ」という名のハ◯ボー

唯一納得いかなかったのが、テッドグミ。

メニューには「Ted型グミ」と書いてあったので、ワクワクしながら頼んでみると・・。


ted_cafe_desert3
???

あれ?このグミ、どっかで見たことある。。

・・・

これ、テッドじゃない!ハリボーだ!!

なんと「Ted型グミ」の正体は、ハリボーのグミでした(泣)

「このグミ、全然テッドじゃないんですけど(泣)」と店員さんに訴えると、「皆さんそう言われるんですよね〜」と苦笑い。

完全に確信犯です。

その場では「騙されたー!笑」と談笑混じりで終わりましたが、家に帰ってから何だか悶々とした気分に。。

まさかハリボーのグミに800円も払うなんて・・と落ち込みましたが、それもこれも「まぁテッドのことだから、適当でもしゃあないか」と納得してしまいました(笑)

でも、メニューの中でグミが一番美味しかったかもしれません。

戦利品はコチラ

ted_cafe_tumbler
テッドカフェでの戦利品は、こちらのタンブラー2つ。

黒のタンブラーは、シックでクールなデザインに一目惚れ。Cafe&Barにふさわしい大人なテッドです。

白のタンブラーは、スカイツリーに登るご当地感満載のテッド。「I WUV TOKYO!!(東京、大ちゅき!)」と書かれています。

iPhoneケースも欲しかったのですが、iPhone6/6Sと7/7Sのサイズしかなかったため断念。

また、Tシャツも現在は売り切れ状態で、入荷待ちだそうです。

しかし、こんなに可愛いタンブラーをゲットできたので大満足でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Tedグミで多少痛い目にも合いましたが・・笑、個人的には大満足の内容!たくさんの可愛いテッド達に囲まれて、夢のような時間を過ごしました。

グッズに品切れが目立ったのが残念でしたが、欲しかったタンブラーもゲットできて、十分すぎるくらいテッドカフェを満喫。

「また行きたい!!」と思うかはわかりませんが笑、テッド好きなら絶対行って損なし!テッド達ともふもふして、癒されること間違いなしです。

これから行こうと思っている方、気になっている方は是非足を運んでみてください。巨大テッドと写真が撮れるだけでも行く価値大アリ◎ですよ!

以上、『ted Cafe & Bar TOKYO 2016』の潜入レポでした(´・(エ)・`)

シェアする(´・(エ)・`)