モフモフ最強!読むだけで癒されるシロクマ漫画おすすめ8選

しろくま漫画

前回のブログでは「くま」を題材にした漫画をご紹介しましたが・・↓

ほのぼの系から狩猟サバイバルまで!くま漫画おすすめ15選
くまの人気が急上昇している近年。 実は、漫画界にも「くま」ブームが到来しているのをご存知でしょうか?! ほのぼの癒し系か...

今回は、くまはくまでも「しろくま漫画」

SNSで話題になったあの人気漫画から懐かしの名作まで、シロクマが大活躍する漫画を集めてみました!

今回は、「しろくま」を題材にした漫画を紹介します(`・(エ)・´)ゝ

※掲載誌は、Webコンテンツも含みます。
※巻数は、2020年11月現在の情報です。

漫画の紹介

『恋するシロクマ』

作者 ころも
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コミックジーン
巻数 1-4巻(2015年〜連載中)

シロクマがアザラシに恋をする異種間恋愛漫画。2017年には、ぷちアニメも製作されています。

あらすじはこちら↓

白いアザラシ(♂)を好きになってしまったシロクマさん(♂)。
彼のは成就するのか?
弱肉強食の世界で紡がれるホワイトラブ!!

出典:ぷちアニメ『恋するシロクマ』

北極の厳しい食物連鎖の中で生きる動物たちの不思議な交流をテーマにしたコメディ漫画。

捕食者でもあるシロクマに一方的に好かれてしまったアザラシと、愛しているが故に誤解を招き毎回アザラシを怖がらせてしまうシロクマ。

そんな2匹のすれ違うさまが、コメディタッチでテンポ良く描かれています。

種族も性別も超えた切ない恋模様と、今後の二人の展開に目が離せません!

>>『恋するシロクマ』の試し読みはこちら

『しろくまカフェ』

作者 ヒガアロハ
出版社 小学館
掲載誌 月刊フラワーズ
巻数 全5巻(2006年〜2013年)

カフェを営むシロクマとその仲間たちの日常を描いた、ほのぼの系ギャグ漫画。2012年にはアニメ化もされ、大ヒットを収めました。

あらすじはこちら↓

みんながのんびりくつろげる「しろくまカフェ」。
マスターのシロクマさんは、今日も常連客のパンダくんやペンギンさんにもじりを効かせたシュールなギャグをお見舞い中。
そんなある日、パンダくんはパンダのバイトをすることになり…?
ヒト&動物の新世紀ゆるふわ共存ギャグ、はじまります。

出典:コミックシーモア

主人公のシロクマくんを含め、まるで本物のように描かれた動物たちのイラストが特徴。

リアルな見た目なのに、どこか愛らしく見えるキャラクターたちのゆる〜い日常が描かれています。

紳士なシロクマくんが放つシュールなダジャレと、それに突っ込む常連さんたちのやりとりは中毒性あり!?

ちなみに、月刊フラワーズ(小学館)で連載していた『しろくまカフェ』ですが、現在は版権が集英社に移り『しろくまカフェ bis』として再出版されています。

そのため、『しろくまカフェ』と『しろくまカフェ bis』は中身が同じなのでご注意を。

>>『しろくまカフェ』の試し読みはこちら

『しろくまカフェ today’s special』

作者 ヒガアロハ
出版社 集英社
掲載誌 Cocohana
巻数 1-3巻(2014年〜連載中)

『しろくまカフェ』の続編を描いた日常系ほのぼの漫画。

あらすじはこちら↓

みんながのんびりくつろげる「しろくまカフェ」。
マスターのシロクマさんは、今日も常連客のパンダくんやペンギンさんに、もじりを効かせたシュールなギャグをお見舞い中。
動物&人間のゆるふわ共存ギャグ!

出典:ココハナ

前作に引き続き、本作も相変わらずのんびり平常運転の「しろくまカフェ」。

新キャラが登場したり、美味しいコーヒーの淹れ方を伝授したり・・と、内容もさらにパワーアップしていますが、お決まりのゆる〜い展開は変わっていません(笑)

もちろん、シロクマくんのシュールなギャグも健在!

紳士なシロクマくんもかわいいですが、個人的にはワイルドなグリズリーくんにも注目です☆

>>『しろくまカフェ today’s special』の試し読みはこちら

『シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説』

作者 漫画:草野ほうき 原作:三島千廣
出版社 KADOKAWA
掲載誌 月刊コミックアライブ
巻数 1-6巻(2017年〜連載中)

「異世界転生」×「シロクマ」のファンタジー漫画。小説投稿サイト「小説家になろう」発の人気同名小説がコミカライズされた作品です。

あらすじはこちら↓

山登りの途中、谷へと滑落した青年は、目を覚ますとシロクマの体で異世界の深い森に。
人族に追われるウェアウルフの姉妹を保護した彼は、強靭な肉体とサバイバルの知識を駆使し、危険な森での生活を切り拓いていく。

出典:月刊コミックアライブ

突然シロクマに転生した青年・クマキチが、ケモミミ少女たちと一緒にのんびり(?)サバイバル生活をする異世界転生コミック。

大きく屈強な体で少女たちを守り抜くシロクマの姿がとにかくたくましい!

従来の「かわいいシロクマ」像ではなく「頼り甲斐・安心感」といった精神的な魅力を存分に発揮しています。

クマキチ無双のバトルシーンは読んでいて爽快!

高い画力とサクサク読めちゃうテンポの良さもおすすめポイントです。

>>『シロクマ転生 森の守護神になったぞ伝説』の試し読みはこちら

『シロクマはシェーカーを振れません』

作者 佐倉色
出版社 芳文社
掲載誌 まんがタイムファミリー
(2018年以降、まんがホームに移籍)
巻数 全2巻(2016年〜2018年)

シロクマがマスターを務めるバーを舞台にした4コマ漫画。

あらすじはこちら↓

新人バーテンダー・花ちゃんは幼い見た目のせいでいつも不採用。
そんな彼女を唯一雇ったのが、バー『ウルス・ブラン』。
マスターはシロクマでお酒が作れないし、オーナーはマスターの弟(人間)で性格に難あり。
癖のあるお客に、花は心の籠った一杯を提供する。
笑える本格酒場4コマ待望の第1巻!!

出典:まんがタイムWeb

シロクマのバーで働く新人バーテンダーと、バーを訪れるお客さんとの交流が描かれた本格派酒場漫画。

カクテルの詳細な作り方から、由来、豆知識まで解説してくれるので、読んでいるとお酒が飲みたくなってしまいそう。

肝心のシロクマくんはお酒も作れないポンコツキャラですが、登場しているだけで和んでしまう癒しキャラとして重宝されています。

かわいいシロクマを愛でながらお酒にも詳しくなれる、くま&お酒好きにぴったりな作品です。

>>『シロクマはシェーカーを振れません』の試し読みはこちら

『しろくまヤクザと悪食姫』

作者 鬼嶋兵伍
出版社 メディアソフト
掲載誌 Comic Piatto
巻数 1-3巻(2019年〜連載中)

「ヤクザ」×「シロクマ」の異色グルメ漫画。タイトルは『しろくまヤクザと悪食姫(あくじきひめ)』と読みます。

あらすじはこちら↓

組の親分に忠実なしろくまヤクザ・雪成は、大ケガをきっかけにオヤジの一人娘・『小夜子様』の世話係をする事になった。
小夜子は無口で年の割に大人びているが、食べ物に頓着しない悪食姫だった!
彼女の食生活を心配した雪成は、どうにかして栄養ある美味しい食べ物を食べさせようとするが…!?
もふもふ舎弟とちびっこお嬢のおいしいハートフルストーリー。

出典:pixivコミック

『悪食(あくじき)』とは、粗末な物を食べること。

その言葉の通り食に全く興味のない小夜子のために、世話係のしろくまヤクザ・雪成が試行錯誤を繰り返しながら美味しい料理を振舞います。

中々手強い偏食ぶりの小夜子を相手に、大きな図体で四苦八苦する雪成の姿がとってもチャーミング。

「もふもふ」というより「筋肉モリモリ」と言った方がしっくりくる、雪成の鍛え上げたマッチョボディも必見です!

>>『しろくまヤクザと悪食姫』の試し読みはこちら

『やさしいしろくま』

作者 しろさめ
出版社 KADOKAWA
掲載誌 SNS更新
巻数 1巻(2020年〜連載中)

しろくま達と過ごす何気ない日常を描いた漫画絵本。

あらすじはこちら↓

ある事情で家族のもとを離れ、しろくま達と共に暮らす絵描きの女の子。
孤独と不安にさいなまれる彼女にとってのしろくま。
それはまるで、暗い夜に帰るべき場所を照らしてくれる灯台の光のような存在だった。
これは、孤独と不安に苛まれるひとりの少女が、自分の居場所を見つけるまでの物語――。

出典:KADOKAWA

水彩画で描かれた淡いイラストと、ポエム調で語られるストーリーが特徴。まるで絵本のような独特の世界観が魅力です。

優しくて愛くるしいしろくま達との生活は、くま好きなら誰もが一度は憧れるもふもふシチュエーションでいっぱい!

ほのぼの要素も多めですが、全体的に少し物憂げな雰囲気もあります。

一人で落ち込んでいる時にそっと寄り添ってくれる、そんな穏やかで温かい作品です。

>>『やさしいしろくま』の試し読みはこちら

『かってにシロクマ』

作者 相原コージ
出版社 双葉社
掲載誌 漫画アクション
巻数 全6巻(1986年〜1989年)

クマの生態を独特な視点と表現で描いたギャグ漫画。なんと、1989年にファミコンソフトも発売された名作です。

あらすじはこちら↓

グズでのろまでちょっと間抜けなシロクマの『シロ』は、母ちゃんとすべてに抜け目のない弟・大ちゃんとの三人家族。
厳しい自然界で生き抜くために母ちゃんは、二人の息子にいろいろと教えるのだが……。
仲間に加わったいのししのウリ坊やシロの恋人(?)ちょしちゃんなど、おもしろキャラも多数登場!

出典:コミックシーモア

味のあるイラストとユニークな表現で、唯一無二の笑いを届けてくれるコメディ漫画。

悪巧みを企てる主人公・シロの、なんとも言えない間の抜けた表情がたまらなくかわいい!

ちなみに、シロは白い熊ではありますが、ホッキョクグマではなくエゾヒグマのアルビノ種という設定です。

シュールでちょっぴり哲学的な笑いは、斬新すぎて理解できないものも多々ありますが・・(笑)

一度読んだらクセになる、しろくま漫画界の傑作です!

>>『かってにシロクマ』の試し読みはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
かわいい見た目とほんわかした雰囲気で、くまの中でも癒し要素が強めな印象の「しろくま」。

そんなイメージが強いので、可愛くデフォルメされたしろくまキャラが多いのかな〜と思いきや、意外とリアル志向のしろくまが多くてビックリしました(笑)

ブラウンベアに比べるとまだまだ数は少ないですが、今後さらにしろくまが活躍する漫画が増えると良いですね!

以上、「しろくま」を題材にした漫画のご紹介でした(´・(エ)・`)

▼ブラウンベア派のくま好きさんは、こちらの記事もおすすめです

ほのぼの系から狩猟サバイバルまで!くま漫画おすすめ15選
くまの人気が急上昇している近年。 実は、漫画界にも「くま」ブームが到来しているのをご存知でしょうか?! ほのぼの癒し系か...

シェアする(´・(エ)・`)