特典映像が満載!映画『パディントン』初回限定BOXの気になる中身はコレ

paddington_dvd_goods1

2016年1月に日本で公開された、映画『パディントン(原題:Paddington)』。

キュートなパディントンが巻き起こす、ドタバタコメディが世界中で大絶賛。

▼映画『パディントン』のあらすじ・感想は、こちらの記事をどうぞ

イギリスの魅力がいっぱい!映画『パディントン』の感想(ネタバレあり)
イギリスの大人気絵本『くまのパディントン』が待望の実写化。 2016年1月、映画『パディントン(原題:PADDINGTON)』...

そんな大人気映画『パディントン』のDVD・ブルーレイが、ついに発売されました。

通常盤と数量限定スペシャルBOXの2種類がありましたが、迷わず数量限定スペシャルBOXを予約!

早速届いたので、その全貌を明らかにしていきます(`・(エ)・´)ゝ

封入特典の内容

限定スペシャルBOXに入っていた、特典グッズを紹介します。

マーマレード柄の可愛いポーチ

paddington_dvd_goods3
パディントンのポーチ。

大きさは、文庫本くらいのサイズです。

古いスーツケースの上に、ちょこんと座っている姿が可愛い♡

paddington_dvd_goods5
こちらは、裏側。

パディントンの大好物、オレンジ・マーマレードがいっぱいの可愛いデザインです。

パディントンのミニ・マスコット

paddington_dvd_goods4
パディントンのマスコット。

箱に梱包されている時は、こんな感じ。

paddington_dvd_goods8
箱から出すと、ロンドンを代表するビッグベンが隠れています。手が込んでますね。

マスコットはもったいないので、いまだ開封できず。。

製作秘話が満載のブックレット

paddington_dvd_goods2
映画の内容や製作秘話が満載のブックレット。

映画のパンフレットのようなもので、ストーリーやキャストについて書かれています。

その他にも、映画の撮影が行われたロンドン市内のロケ地も紹介。

アクセス方法や地図も載っているので、「いつかパディントンのロケ地巡りをしてみたいなぁ」なんて思っちゃいました^^

おしゃれなDVDパッケージ

paddington_dvd_goods6
DVDのパッケージもおしゃれ。

パディントンがいつも持ち歩いているアイテムが勢ぞろい。

paddington_dvd_goods7
パッケージを見開くと、ブラウンさんの素敵な玄関が登場。

映画でも、この玄関はとっても綺麗で印象的でした。

ちなみに、DVDのデザインはパディントンの帽子。

どこまでも、おしゃれなDVD BOXですね!

特典映像の内容

特典映像の中で、特に印象に残ったエピソードを紹介します。

オリジナルキャスト&スタッフのインタビュー

インタビュー

各主要キャストと監督のインタビューが収録。

ここでは、特に印象に残ったエピソードを少しだけ紹介したいと思います。

パディントンの声優を担当している、俳優のベン・ウィショー。

インタビューでは、まるでパディントンかと思うくらい、物腰が柔らかく紳士的な喋り方をしていたのが印象的。

アフレコする際は、体にカメラを取り付けて、実際に演技しながら声優をしていたそう。

一人だけ別撮りだったため、撮影現場ではずいぶん寂しい思いをしたようです^^;

ミリセント役のニコール・キッドマンは、原作の大ファンで二つ返事でオファーを快諾。

また、自分の子供たちのためにも、パディントンの映画に出演することを決めたそうです。

他の俳優さん達もイギリス出身の方が多いので、小さい頃からパディントンに思い入れがある方が多いみたいですね。

製作者たちの「パディントン愛」が深いからこそ、スクリーンを超えて観ている私達にも温かい気持ちが伝わってくるのではないでしょうか。

日本語吹替版キャスト メイキング&インタビュー

日本語吹き替えを担当した、

  • 松坂桃李(パディントン)
  • 木村佳乃(ミリセント)
  • 古田新太(ブラウンさん)

以上3名の、アフレコ映像とインタビューが収録されています。

ミリセント役を担当した木村佳乃さんは、実はロンドン出身。

ロンドンに住んでいた頃、父親に買ってもらったというパディントンのぬいぐるみを抱っこしながら、インタビューに答えていました。

パディントン愛を感じますね〜。

日本語吹替版 完成披露試写会

試写会

松坂桃李(パディントン)、三戸なつめ(ジュディ)とパディントン本人が試写会に登場。

「パディントンと一緒にクリスマスを過ごすなら?」という無茶ぶりな質問にも、真摯に答えていた松坂桃李さん。

パディントンにあまり思い入れがなさそうなのに、真面目に答えていて好印象でした(笑)

ちなみに答えは、「ショッピングモールに行ったり、遊園地に行って絶叫マシーンに乗りたい。」だそうです。

映画公開記念 舞台挨拶

松坂桃李(パディントン)、斉藤由貴(ブラウン夫人)、三戸なつめ(ジュディ)とパディントン本人が舞台挨拶に登場。

「パディントンと自分の共通点は?」と聞かれて、「肌の色!」と答える松坂桃李さん。確かに似ているような・・。パディントンに合わせて、茶色いスーツを着こなしていました。

松坂さんは、最初に声優のオファーをもらったとき「クマの声優は無理!」と戸惑ったとのこと。

しかし「有吉さんも違うところで(テッドの声優を)やられていたので、やってみよう」とオファーを快諾した、という裏話を披露。

以前のインタビューでも「好きなシーンは?」と聞かれて、数十秒悩んでいたところを見ると、あまりくま好きではなさそうですね。

まぁ、若い男性にくまの可愛さを語らせるのは難しいかもしれません(笑)

しかし、吹き替えはオリジナルと同様、パディントンの紳士な性格をうまく表現していて、とっても上手でした。

予告編集

英語版の予告だけでなく、日本版の予告も収録。色んなバージョンの予告が楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
パディントン好きにはたまらないグッズが盛りだくさん!大満足の内容でした。

DVD BOXのデザインも、ユニオンジャック柄になっており、飾るだけでも十分可愛い♡

特典グッズは使うのがもったいないので、しばらく未開封のままにしておきます(笑)

そして先日、映画『パディントン』に関する大ニュースが発表されましたね。

なんと、続編『パディントン2』の製作が決定!日本では、2018年公開予定です。

しかも、続編では人気俳優ヒュー・グラントの出演が決定しました。ヒュー・グラントの大ファンである私はもう大興奮!!

2018年が待ち遠しい限りです。

その前に、DVDを観て『パディントン』の予習をしておきましょう!

以上、映画『パディントン』の初回限定BOXの紹介でした(´・(エ)・`)

▼こちらの記事もおすすめ

イギリスの魅力がいっぱい!映画『パディントン』の感想(ネタバレあり)
イギリスの大人気絵本『くまのパディントン』が待望の実写化。 2016年1月、映画『パディントン(原題:PADDINGTON)』...
パロディ満載!大人も子供も楽しめる映画『パディントン2』の感想(ネタバレあり)
2018年1月に、日本で公開された『パディントン2(原題:PADDINGTON2)』。 前作の『パディントン』から、さらにパワ...

シェアする(´・(エ)・`)