映画『くまのプーさん』の主題歌を歌う 米女優ズーイー・デシャネルの魅力に迫る

シェアする(´・(エ)・`)

2011年に公開された映画『くまのプーさん(原題:Winnie the Pooh)』

ウォルト・ディズニー生誕110年を記念して製作されたこの映画。日本でも大きな話題になりましたよね。

今回注目したいのは、その映画の内容・・・ではなく、映画の主題歌(´・(エ)・`)!!

▼映画『くまのプーさん』のあらすじ・感想は、こちらの記事をどうぞ

ツッコミ不在のボケ漫才?2011年版 映画『くまのプーさん』の感想(ネタバレあり)
2011年に公開された『くまのプーさん(原題:Winnie the Pooh)』。 プーさんといえば、今まで何本も映画化されていま...

本作の主題歌を担当したのは、アメリカの女優Zooey Deschanel(ズーイー・デシャネル)。皆さん、ご存知でしょうか??


画像出典:COMINGSONN.NET

実は、何を隠そうこの私、ズーイー・デシャネルの大大大ファン!!

くまと同じくらい、ズーイーが大好きなんです♡

そこで、今回はそんなズーイー・デシャネルが歌う『くまのプーさん』の主題歌と、彼女の魅力について紹介したいと思います(`・(エ)・´)ゝ

スポンサーリンク

ズーイー・デシャネルってどんな人?

プーさんとの可愛いすぎるコラボ♡

まずは、映画『くまのプーさん』のPR動画をどうぞ↓

日本では、そんなに有名ではないズーイー・デシャネル。

初めてズーイーを知った方も多いと思いますが、いかがでしたでしょうか。

めっちゃ可愛くないですか(´♥(エ)♥`)!!??

大きな青い瞳に、黒髪カーリーヘア。ちょっと猫背でピアノを弾く姿も可愛いです(笑)

ショートインタビューでは、全くプーさんに興味がなさそうな感じも良いですね。

ところで、この動画。よくよく観てみると、レコーディング風景にプーさんやティガー達が登場しているのに気付きましたか?

ギターのネック部分をトコトコ登るプーさんの姿が、悶絶級に可愛いので必見です!(動画の41秒あたり)

姉妹そろって有名ハリウッド女優

画像出典:ZIMBIO

アメリカ・ロサンゼルス出身の女優。本名は、Zooey Claire Deschanel(ズーイー・クレア・デシャネル)

サリンジャーの小説『フラニーとゾーイー』の登場人物ゾーイーから命名。(発音は、「ゾーイー」や「ズーイー」だったり様々)

実の姉に、人気海外ドラマ『BONES』の主演女優エミリー・デシャネルがいます。日本だと、お姉さんの方が有名かもしれません。

お姉さんのエミリーはこの右の方↓ すごい美人姉妹ですよね〜。

画像出典:wetpaint

ズーイーは、私生活では2009年にアメリカのインディー・バンドDeath Cab For Cutie(デス・キャブ・フォー・キューティー)のボーカルと結婚していましたが、2012年に離婚。

現在は、映画プロデューサーと結婚し、二人の子供に恵まれています。

あのオシャレ恋愛映画で大ブレイク

映画やドラマの出演作品は多数。

『あの頃ペニー・レインと』(’00)、『銀河ヒッチハイク・ガイド』(’05)、『テラビシアにかける橋』(’07)、『イエスマン〜“YES”は人生のパスワード』(’08)などなど・・。

現在は、FOXで放映されている『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』の主演を務めています。

その中でも、一番の代表作と言えば『(500)日のサマー』。


画像出典:Mail Online

ほろ苦い男女の恋愛を、オシャレに描いたこの映画。

その斬新な演出もさることながら、音楽のセンスがとっても良いので未見の方は要チェックです!

音楽の才能も抜群のマルチタレント


画像出典:SHE&HIM

女優業以外にも、シンガーソングライターのM・ウォードをギタリストに迎え、she & him(シー・アンド・ヒム)というインディー・バンドを結成。

クラシカルな曲調と、ズーイーの透明感ある低音ボイスがとっても魅力的です♡

バンドでは、ギター、ウクレレ、ピアノなど・・、様々な楽器を弾きこなす多才ぶりも発揮。

また、カバー曲以外の楽曲すべてズーイーが作詞・作曲を手掛けています。

ミュージックの紹介

ズーイーの話ばかりしてしまったので、そろそろプーさんの話題に入りましょう!笑

映画『くまのプーさん』で、ズーイーが担当している楽曲は全5曲。

そのうちの2曲は、バックコーラスで参加しています。

Winnie The Pooh(くまのプーさん)

有名なくまのプーさんの主題歌。

「くまのプーさんといえばこの曲!」と言っても過言ではありませんよね。

こちらの曲は、she & himでギタリストを担当しているM・ウォードが参加。

こじんまりとして可愛らしい特徴のこの曲を、見事なアレンジで歌いこなしています。

この曲を聴くと、プーさんのハニーハントに行きたくなっちゃいますね。はぁ〜、ディズニーランド行きたいなぁ…(´@(エ)@`)

A Very Important Thing to Do(とてもたいせつなこと)

1分にも満たない短い挿入歌になります。

曲の入りが「ドラえもん」みたいですが、ディズニーらしい軽快な曲調が可愛い!

Everything is Honey(ハチミツがいっぱい)

プーさんが、ハチミツの幻覚症状に陥るときの曲。

サムネのプーさん、完全にヤバイ目をしていますね(笑)

“♪Honey, honey, honey, hooooney…”と、まくし立てるようなコーラス部分をズーイーが担当。なかなか、中毒性のある曲です。

Pooh’s Finale(ハチミツがいっぱい〜フィナーレ)

動画を探してみましたが、見つからず。。

コチラの曲も、ズーイーがコーラス部分で参加しています。

“Everything Is Honey”で、プーさんが歌っているサビ部分の合唱バージョンになります。

So Long(ソー・ロング)

本作のエンディング曲。ちなみに、題名の“So long”とは「さよなら」という意味。

コチラの曲も、she & himコンビが担当。軽快でポップな曲調が、お茶目なプーさんにピッタリ!

歌詞の内容は、「友情」がテーマ。

そういえば、テッドの曲も友情がテーマでしたね↓

映画『テッド』の主題歌 “Everybody Needs A Best Friend”の歌詞・和訳を大公開!
みなさん、映画『テッド』の主題歌 “Everybody Needs A Best Friend”の歌詞が、どんな内容かご存知でしょう...

“So Long“は、第54回グラミー賞の最優秀映画・テレビ・映像メディア楽曲賞にノミネート。

残念ながら、受賞は映画『塔の上のラプンツェル』の “I See the Light(邦題:輝く未来)”でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、完全に私情を挟んだ記事になってしまいましたが・・、ズーイーの魅力を少しでも伝えられたなら嬉しいです!

映画『くまのプーさん』を観て音楽が気になった方は、ぜひズーイー・デシャネルもチェックしてみてください♪

以上、『くまのプーさん』の主題歌と、ズーイー・デシャネルの紹介でした(´・(エ)・`)

▼こちらの記事もおすすめ

ツッコミ不在のボケ漫才?2011年版 映画『くまのプーさん』の感想(ネタバレあり)
2011年に公開された『くまのプーさん(原題:Winnie the Pooh)』。 プーさんといえば、今まで何本も映画化されていま...
スポンサーリンク

シェアする(´・(エ)・`)